AT EASE代表 長畑 佐代子のオフィシャルブログ

ツイッター  @sayoko11
<< October 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
スーパーアーティスト運慶
東京国立博物館で「運慶展」が開催されていますね。

雨が降るさっむーい中 行ってまいりました。


東大寺や興福寺で 運慶の仏像は見たことはあっても
こちらのように 360度 ぐるっと後ろまで観ることはできないので
やはり 運慶ファンは見ないとーーー。


運慶がすごい点

まず 玉眼といって 水晶を削り 内側に顔料で瞳を描き 真綿を白目に見立てて
木像にはめ込むという技法。

さらに筋肉の躍動感 そのリアルな造形の迫力。

仏像の内部に 木片や 水晶の玉を 心臓の位置に入れ込んで
仏像にを入れ込んでいる。



徹底的に 仏像を生きたものにしよう!!という 意気込みがすごいんです。

平安の時代には無かった 迫力ある仏像を生み出したのは
やはり 運慶じゃないでしょうか。

運慶は 29人の仏師を抱えた 優れたプロデューサーでありました。

東大寺 南大門の 金剛力士像は8メートルの 巨大なものですが
これも それら仏師と 2か月で仕上げたそうです。


私は 今回
興福寺 八大童子の中の 制多伽童子に惚れました。
制多伽は 不動明王の脇侍の童子です。

どの目もみんな生きてるぅ!!!
確実に命がある!



運慶の八大童子はどれも個性的で 本当に魅力的なものでしたが
この 制多伽は ダントツの魅力を持っていました。 
なんていい顔。
その立ち姿のオーラといったら。


さらに
興福寺の 無著 世親菩薩の 存在感・・・・
彼らは インドから来た 兄弟の僧侶だったそうですが


ものすごい圧巻の表情なのでございます。
不動明王のような 迫力ある表情ではなく なんとも深い切ないような
素晴らしい表情をしていらっしゃる。






そして その目は 見る角度によってまるで涙をたたえたみたいに見える。


こちらも 確実に生きていらっしゃる。



毘沙門天も すごい生々しさでした。
もう うっとりするくらい。



この仏像は なんだかやたらに 持って帰りたかった。
家の中に置きたい。 
身近に置いて 守ってもらいたい、なあんて 思ってしまったのでした。


運慶の仏像が 22体。これだけ集まったのは初めて。


11月26日まで。



新商品のお知らせ

新しい商品のお知らせです。


美容液 出ました!

今までにも セラミック配合のクリームはありましたが
美容液成分をしっかり入れた シミ しわに アクセスするものです。
火傷にも使ってください。

すでに サンプルは 出ていたのですが
シミ しわへの 結果が出ています。




さらに リストウォーマーです。

うわ、でかすぎ!






本藍染のリストウォーマーの裏側に
セラミックを プリントしてあります。

手首には M
足首には L(男性は 手首にL)

手首を温めるので 長時間のパソコン作業や
すでに腱鞘炎の方へ

足首につければ 冷え防止になります。

これから冬
手首 足首につけて寝れば 身体が温まってぐっすり眠れますね。
夏場には オフィスの冷房対策に使えます。

こちらの結果は 
温かいというだけでなく
数年前に 手のひらを犬にかまれて12針縫った方が 
常に 手全体にひきつれと
冷えた時には 痛みもあったのが 消えた。という報告をいただいています。

やっと HP改訂しました。

よろしくお願い致します。









 

小さな幸せ
ヒノキのまな板にしました。


そうしたら 水に濡れるたびに ヒノキの良い香りが台所中に漂います。


ああああハート


なんて 良い香りでしょう。

そうだそうだ。この香りだよ。
ヒノキ風呂の癒やされる香り。


お料理するたびに 森林浴してるみたいになる。


こんな小さなことで 毎日 幸せを感じられるなんて。
道具って大事。


人生の最終形態に突入しているので
いろいろ 準備を始めているわけなのですが
まずは 生活の道具たちを みいいいんな 日本製に替えよう!
と考えているところ。