AT EASE代表 長畑 佐代子のオフィシャルブログ

ツイッター  @sayoko11
<< July 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
塩田千春 エネルギーのシャワーを浴びる
森美術館で「塩田千春 展 魂がふるえる」が開催されています。
ベルリンを拠点にグローバルな活躍をしていますが
記憶 不安 夢 沈黙など かたちの無いものを表現したパフォーマンスやインスタレーションで知られます。

オペラや演劇ともコラボしていて その舞台の様子も興味深いです。


今回の展覧会「魂がふるえる」には 言葉にならない感情によって震えている心の動きを伝えたいと言う
作家の思いが込められています。


最初に彼女の作品を見たのは いつだっただろう?
無数の細くて赤い糸に束ねられた世界に 圧倒されました。




この大空間を 覆いつくす糸。
どういう思いで 延々とこの糸らを絡めていく作業をしたのか。
この空間の中に入ると 塩田氏の圧倒的なエネルギーのシャワーを浴びている感覚になります。



館内は 写真撮影ができる作品もあるので
撮影も楽しいですね。


作家自らがバスタブに浸かり 頭から泥水を浴び続けるという映像作品があります。
一見 ぎょっとする映像ですが
ずっと見ていると 泥水とともに 自らの毒も排出しているような感覚になり
泥をかぶる作家と 自分が 一体になっていくかんじ。
そうすると 泥水を被る行為は けっこう気持ちよいんじゃないかと 思ったりして。

 
塩田氏の すごい個性的で圧倒的な世界観に浸るのは
(ほかの センスあるアーティスト同様)
私の中の 私もまだ意識できない知らない自分の感覚が呼び覚まされるのではないか
という ぞわぞわした感覚になります。

以前に紹介した ボルタンスキーも 同じ感覚になりました。


私にとっての 現代アートは
この日常から大きく逸脱した 異常な世界によって
呼び覚まされる 眠った感覚や感情
それが 明日への活力や それまでに囲い込んできたものの脱力 放出に繋がるので
わくわくするのです。


10月27日まで。

森美での展覧会は 期間が長いので 安心。








「手放す」の 最終段階でしょうか
世の中が 激烈すぎて・・・・

たった今も 関東地方で地震がありました。
9時11分 発生。

出来すぎた数字で これも人工地震なのかと思ってしまいますね。
こんな記事もあることだし。
「人工地震 原発事故 気象改変・・すべて米国の災害ビジネス」
https://tocana.jp/2018/12/post_18991_entry.html


震度4ですが 都市部は騒ぎますね。
高層ビルは 簡単にエレベーター止まりますし。


世の中が あらゆる意味で揺れている感じです。

私個人も 揺れました。
手放したはずの 自分のコンプレックスに。
まだ あったんだーーー。と 感動すら覚えるけれど。


次なる次元への 振り落としが 今後どのくらい続くのでしょう。
地球時間の 数十年なんて ほんの一瞬にもあたらないでしょう。
新しい波動に 心と体が順応するのに 時間がかかるのは嫌ですね。
早いとこ 面倒なものは手放さないと 今後揺れまくることになってしまいそう。

うわ くわばら くわばら ((+_+))


早く 落ちた波長を引き上げようっと。



次元操作能力が高いゆえに
次元操作能力とは
意のままに周りの現象を引き起こせる能力とでもいいましょうか。

誰しも 大なり小なり持ち合わせている 生来の能力の一つだと思いますが
自覚があるかないか。

「意志の力」スターウォーズでは「フォースの力」のように
言われていましたね。


簡単なものでは
いつも天気になる人。
これも 一つの次元操作でしょう。
大事な行事や旅行の時は いつも天気。
これは 天気になるのが当たり前と思っているから そうなるわけで。

自分が天候を云々できるわけがないと思い込んでいる人は
明日は雨かな 晴れかな とドキドキしないといけない。
本当は 誰でも 出来るはずなのに。


天気だけでなく
こうなればいいのに。と 思った通りに事が運ぶ人。

実は とっても次元操作能力が高いのに 自覚が無いと
自分の不安や恐怖が そのまま引き寄せられて
激烈な人生になってしまいます。


ネガティブな思考をしがちだと
どうしても 「こうなってほしくない」という方向へ自分の意識を向けてしまうので
その通りになってしまったりする。
「ほら やっぱり こんなことになってしまった」って
つまりは 自分が引き寄せてしまっているのに。


実は あなたは 次元操作能力が とても高いんですよ。

人よりも 高いゆえに ちょっと考えたり思ったりしたことが
現実化してしまうので 気をつけましょう。

ネガティブになったら その思考を すぐに捨てる癖をつけたい。

聖書にもありますよね
倫理に反することを考えるだけで罪だと。


若いと どうしても 情緒が不安定になりがちです。
なかなか 安定した気持ちになれないのは しかたないです。
まだ 経験が足りないから。

しかし
次元操作で 情緒不安定は とってもまずい。
不安定なまま 現実化されていくので。

うまくいかないと思っている人は
自分の思考パターンをしっかり振り返って 変更しましょう。

不安を心に抱いてしまったら すぐに 捨てる!という癖を。
災害に準備することとは違います。
災害に自分が出来る準備を しっかりしておくことは 絶対に不可欠ですが
準備万端で 不安を捨てる。
何とかなる。と 言い聞かせる。

だって 誰でも次元操作は出来るはずなのだから。

心に抱いた思いは 必ず実現しています。
それが 望んでいなくても。
今は ますます そういう世界になっているようです。

だから
自分の周りの環境は 自分がつくっているということになるわけです。