AT EASE代表 長畑 佐代子のオフィシャルブログ

ツイッター  @sayoko11
<< May 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
アフリカ ローズ




薔薇をいただきました。

この薔薇は おそらくアフリカ産。


アフリカの薔薇は 茎が太くて 通常 この暑くなってきた季節に 薔薇をもたせるのは大変ですが
アフリカ産は 1週間以上余裕でもつという。

通常で1週間半から2週間!


大輪で 長持ちなんですね。

なにしろこの太い生命力溢れる 茎!
これで がんがん水を吸い上げてくれるのだろう。

 

アフリカの強い生命力を象徴するような・・・


ケニアの雇用を促進するとも言われています。

こんな美しい花が 2週間も楽しめるなんて素敵!!

お花はどれも大好きですが 薔薇って思いっきり気持ちをあげてくれますよね。

 

この子たちが ずっと長い間 気持ちを上げ続けてくれるなんて うれしすぎる。

 

少し哀しい気持ちでいましたが

泉水さんの根付たちや この薔薇で元気になれました。

 

 

 

 

 

 

 

 








 

水ごり
年間を通して 毎晩 お風呂の最後には 頭から水をかぶります。

夏でも冬でも。


この時期の水は危ない。
冷たいのではなく、「痛い」から。

気を付けないと 心臓発作を起こしかねないので
足先から 徐々に体に向かって冷たいシャワーの水をかけていくのですが
シャワーの当たるところは みるみる皮膚が真っ赤になっていくのですね。

この寒さです。水はものすごく冷えていますから。

ものすごく冷たいので ものすごい勢いで血流が走る。


一番つらいのは 頸筋かなあ。
冷たい、てか 痛いもんなあ。


しかし この習慣を続けるようになって
とくに 冬場は お風呂上りがぽかぽかになるのです。


特に頸筋は 「うひゃっ!!!」という 感覚です。

この 「うひゃっ!!」という 状況で
万が一にも なにものかが憑いていた場合は
おそらく それは外れる。


憑き物すら落ちる 勢いがあります。


この習慣は 夫から勧められました。
それまでは 足先だけ冷たい水をかけていましたが
「体中にかぶったほうが気持ちいい」と進言され
素直に従ったところ やはり気持ちいいことが実証されて 今に至っています。


これは効きます。




大きな組織には職人がいないのかな
お風呂の扉の 水切り部分が破損していました。
お風呂場の水が 外に出ないようにする ドアの下についているあれ。

我が家のマンションの施工会社のリフォーム部に問い合わせて 見に来てもらいましたが

その部分だけの取り替えは できないという。

風呂場のドア全部と その枠を総取り替えしないとならない。
そのドア自体の値段は 10万円以上
さらに施工費が別途かかる。
ゴムの水切りが破損しただけで ドアの取り替え・・・・・?


ドアはなんともないのに なぜそんな大金をかけないといけないのか。


さらに

洗面所の陶器のボール部分に ひびが入っており そこから水漏れがあるわけではありませんでしたが
気持ちが悪いので 取り替えてもらいたい。

洗面台の 人工大理石部分にも欠けがあるので

洗面台の 上部部分だけを取り外して 新しい洗面台にしてもらいたい。

現在の洗面台に付属している 下部にある引き出しは まったく健在だし
洗面台上部の 鏡も大きくて気に入っているから 変えたくない。


それに対しても
洗面台の上部だけを 取り替えることはできない。
新しい洗面台に 総取り替えしてもらいたい。
その際 どんなに気に入っていようが その下についている引き出しや 鏡を
そのまま残すことはできない、という。


洗面台って どんなに安くても 数十万はするし
現在使っている 引き出しや鏡と同等のものを求めようとすると
かなり高価な洗面台を 買わなくてはならない。



こんなことってあるの?

全部で 風呂場のドアと 洗面台だけで とんでもない値段の見積もりがきました。




ネットで工務店を探し
その件を相談したところ 洗面台は外して 上層部分だけを取り替えましょう。
風呂場の水きりは ドアを製造している会社が その部分の製品をつくっていないので
自分が適当なものを使って直しましょう。

そういっていただき
早速 改修工事をしてもらいました。

洗面台は測って うちのものにぴったりなものを見つけてもらったし
取り付けた際に 下の引き出しがうまく引き出せなくなったので
引き出しの上部部分を カットして合わせてくれるという技まで!


予算がうんと浮いたので 洗面所の 壁 床の 張替も全部お願いし
さらに ほかの部屋の扉の 破損部分(昔息子が なぐって穴をあけた)も新品のように直してもらいました。
それだけやってもらって なんと 当初の予算の 半分以下!



その方が言うには 大きな組織のリフォーム部には 昔気質の職人はいない。
素人でも施工できるように 全取り替えは出来るけど 一部分の修理をしたり
さらには 代替え品のないものを工夫して 臨機応変に修理することもできない。
さらに マンションなどは 素人が施工できるような仕掛けがたくさんあって
高層マンションでは 風にあおられて室内のドアが 外れたりする事故がたくさんあるようなのですが
それも 本来はあってはならないこと。
施工がいい加減だからこそ そんなことが起きるのだという。



ひどいものですね。

売り上げを上げるためには どんどん 新しいものに総取り替えさせて
お金を使わせる。

破損したところだけを修理すれば まだまだ長い間使用できるものを。

もう これからは すべて 工務店の職人さんに相談することにする。

というわけで
今年中に 我が家の問題ある部分は全部 すっきりしました。

めでたしめでたし。手






銀杏の葉で
浅草橋に買い出しに行ったところ 通りすがりの神社で銀杏の葉がこんな!



ここにも!



良い具合に掃きためられていました。
まるで 「ほおら、ひろってひろって。」と言わんばかりに。


では この山もりの銀杏の葉で 防虫剤を作ろう!と思い立ち
たくさん 拾ってまいりました。

綺麗に洗って 大ざるで 干す事 三日




しっかり水分が切れて乾いたら

袋に入れて 出来上がり。
袋は綿か絹と言われましたが オーガンジーならいいか。




こぶし大の袋にいっぱい詰めて これでだいたい 箪笥の引き出し一つ分。

2年はもつという。

これは 呉服屋さんに聞いた情報なので 本当です。


ちょうど今 銀杏の葉がわんさか散っていますので
防虫剤を作るチャンスです。
ナフタリンよりよほど 色っぽい。


銀杏は ぎんなんも美味しいけど 葉っぱも使えるんですね。

こういうの作って 生活に使えるのは楽しいです。

ささやかな楽しみ
香りに心惹かれます。

仕事場も オーガニックな植物性エッセンスオイルの香りで満たしているのは
そこに訪れるお客様のためでもありますが
その空間に身を置く自分への毎日のご褒美の意味もあります。

人工的な香りでなく 自然の柔らかな香りが
心や体にも 静かに作用するはずだから。


仕事がら 爪は伸ばせない 
マニキュアも趣味ではない。

ということもあり

休日は やはり香りを 身にまとうことがささやかな楽しみの一つです。
それが 自分にとっての非日常感。休日感。


仕事場の香りも 何種類かのエッセンシャルオイルを合わせていますが
自分の身体にも

上半身は 個人的に好きな オリエンタルでエキゾチックな香り
下半身は 甘い香り


これが 合わさると 自分らしい香りになるのでは?
と思っています。


時々 その種類を変えながら
その日にしかない 香りを楽しみます。


なるべく その香りが うんと薄く 希薄になって
着物に焚き染めた香りのように ひそやかに香ってくれたら
と思いながら。


さて 今日の休日も

香りをまとって でかけよう。








筋肉が落ちちゃう
一時間半の筋トレとストレッチが 毎日のルーティンですが

体調を崩していたので 3日間ほど 何も出来ませんでした。


旅行先でも 一時間半は無理ですが 30分ほどの軽いルーティンは やってきました。
一年のうちに 何度か 一日くらいは 何もやらない日もあります。

ですので けっこう筋肉は出来ているのです。
腕立て伏せもいつのまにか出来るようになっちゃったし。


けれど 今回は かなり真剣に不調だったので
何も出来ないことが 3日続いてしまったのですが


なんと
体調復活後 ルーティンを始めていくと
身体のあちこちが痛い。
特に 脚。

つまり 筋肉痛ではないですか!


たった 3日で 筋肉が落ちていたんですね。

年齢のせいでしょうか。
脚力って ほんとうに簡単に落ちるんですね。

(バレリーナは 3日練習しないと踊れなくなるって聞きましたが。比べるなって 汗)



それを実感したことで 自分の年齢も実感し
この先の 体の衰えも 予測でき
ひえええええ。と 思ったのでした。


もうすぐ60代。

でもね 数日ちゃんと続けると 筋肉痛もなくなっていくので
筋肉って いくつになっても育てられるんだな、としみじみ思いました。


ありがとう
私の筋肉。








紫陽花が終わる

紫陽花が大好きです。
だから 梅雨の時期が好き。

紫陽花は日本古来の花


咲き誇ったみずみずしい 鮮やかな紫陽花も本当に美しいですが
一番好きなのは 少し枯れかけて くすんできた紫陽花

水分を失い 半分 ドライフラワーになりそうなころの。
なんともいえない味のある くすんだ美しい色になるころの。
このころの 色が ダントツに 美しいと感じます。



少しずつ 鮮やかさが後退していって








 そして ドライフラワーになっても 美しい。





梅雨から 夏の始まりまで 長い間 色を変化させて楽しませてくれる
この 大輪の花が 本当に好き。

もうすぐ この 楽しい期間が終わります。
また 来年です。
 

低照明の効果
日没からは リビングのシーリングライトや ダイニングの ペンダントをつけずに
間接照明と 小さなスタンドだけをつけるようにしています。


あまりの暑さに 暑苦しい明るい照明をつけたくなかったことと
暗めの食卓にしてみたら 大変感じが良いということで
これを続けていますが

この 低照明は 意外な効果がほかにもありました。


睡眠の質が変化したのです。


寝付くのがめちゃくちゃ早い

夜中に目を覚まさない

夜明けには覚醒する


という。



どんな時間に寝ても お日様が昇ると覚醒してくる。
「ああ もうすぐ起きる時間だなー」と ぼんやり思いながら
目覚ましのベルを待つ毎日。

やはり 自然の流れのまま
人間は 眠りに入る用意ができているのですね。
お日様のような照明で照らし続けているから いつまでも眠れなかったり
眠るまでに時間がかかったり。
今までは 必ずのように夜中に目が覚めていたのですが
それがなくなった。
眠りが 深いのでしょう。


すごい効用ですよね!

こんなことなら もっと早くから 低照明に切り替えればよかった。


まあ これも
こどもたちが みんな出て行って
夫婦で しんみり 夜を迎えるようになったから出来ることかもしれませんが

日没以降
目にまぶしい光は 体調を狂わせる。
テレビもそうかも。
PCもそうかも。


夏の夜の蝋燭の灯り
蒸し暑い日が続いています。

まだこの時期 エアコンは使いたくない。

ならば 部屋全体の明りをうんと暗くしたら この蒸し暑い感じが
変わるのではなかろうか。

そこで
ダイニングのペンダントライトを消して
代わりに 小さなスタンドをテーブルに置き



明りの補助に 蝋燭を灯してみました。


趣味で集めていた 大型の蝋燭です。

それが 意外な効果を上げました。
なんと 明りを暗くしただけで 体感温度が低くなるようだし
蝋燭の揺れる光が 目に心地よく
その中で 夕飯を食しているのが とっても穏やか。

昔の 提灯や 行燈の灯りに思いを寄せて
江戸時代の 夜の雰囲気を体感したりして。
このような明りの中で 金箔の入った仏画を見たら どんな気持ちになるだろう
なんて想像したりして。

なにしろ
揺れる光源 というものがこんなにも 五感に刺激を与えてくれることに
驚きました。

リビングは 夏の間はほとんど天井の明りをつけることはしておらず
いくつかの スタンドを灯していたので
部屋全体は とっても暗い。

これは ヨーロッパ的な夜みたいだなー。

蝋燭と 小さなスタンドの明りの中で 夜を過ごすことが
こんなにも豊かになろうとは
想像もしていませんでした。
本を読みたければ リビングのフロアスタンドの下で読めばいいし。


部屋が暗くなると
テレビの異常な光が 不自然に感じるので
音も静かになります。

夜のニュースで 大雨被害の報道を見ているときよりも
その被害地に思いを寄せて
考えることが 不思議に容易になるので
すべての点で 良いことずくめ。

大きな蝋燭が好きで
買わずにはいられなかったのですが
集めてどうするんだ!と 自分自身を罰していましたが

こんなところで それらを消費できるのは
とても幸せなことです。


本当にリラックスできます。
その気持ちのまま
寝床に入れるので 熟睡が出来るし
目の悪い私にとって
ものすごく素晴らしい思い付きになりました。





炭酸風呂LOVE
温泉が好きで あちこち旅してきて
さすがと思ったのは 別府温泉でした。

あそこの湯は 熱いし湯量も多くて ほとんど源泉かけ流しで
「効く〜」という感じでした。

鉄輪温泉の石菖の蒸風呂はすごく良かったし
砂風呂も最高に良かった。


草津は 私には熱すぎるし 刺激が強すぎる。
有馬温泉も 冬ならいいだろうけれど ほかの季節にはちょっと熱いかな  
夏は特に地獄の暑さだから 温泉がまた苦しいことになるし。

日光や箱根は観光地として楽しいけどね
伊豆は海があって 風景も一緒に楽しめるので
どの温泉も良いけれど
疲れたらここに来ないと!と思えるところには出会っていませんね。
癒しにはもってこいのところがありますけど。
身体が心の底から疲れたときに 行きたいとは・・・・


東京の温泉もかなりあちこち行きました。

それらの温泉の中で 一番好きなのは何かと言われたら

「炭酸風呂」


なんだ、温泉じゃないじゃん!



ふふっ。
そうなんですねーー・

残念なことに 私の体に一番効果的なのは 炭酸風呂なのです。

ぬるい炭酸風呂に長い時間浸かって 体をほぐした後に
温泉に入って さらにそのほんわりあったかい効果を持続させる。

これが 一番 うれしい。

さらには岩盤浴は 温泉では直接温められない 背中の上部も
じんわり暖かくなるので大好きです。



身体が体質的によわーい人にとって
熱い温泉は けっこう刺激になりすぎる感じがします。

普段から健康体の方が 疲れた時に一気に健康を取り戻すなら
熱い温泉でも ものすごく効果があると思うのですが。


生まれた時から 弱い体質の人は
やはり ぬるめの温泉で じわーーーーっと ゆっくり無理なく
身体を温めるのが いいような。


しっかり芯までぬるめのお湯で 温めてから
熱めの温泉で 短時間で仕上げをする。


だから 私には
MYスパがある。


炭酸風呂が充実しているスパでないと 行く意味がない。

温泉が併設されていればなお素晴らしい。

お風呂の最中には 炭酸水を飲む。


これで ばっちり。

しかし これは私の場合ですよ。



みなさまにも 相性があると思いますので
自分にぴったり合う 温泉などを認識していると
「もうだめ。わたし・・」

というときに
駆け込む お助け温泉があると 安心。

あなたはどんな温泉で 一番楽になりますか?


この休日
行ってまいりました。


炭酸風呂
ジェットバスで 大事な仙骨を刺激
さらに岩盤浴で 大汗をかき
温泉で仕上げを。



最高の一日でございました。ハート