AT EASE代表 長畑 佐代子のオフィシャルブログ

ツイッター  @sayoko11
<< December 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
毎朝のマインドフルネス
サロンを開いた 2007年から 毎朝ヨガをやるようになりました。
身体を整える目的でしたが
毎朝 30分のヨガは かれこれ 12年続いています。

朝のルーティンは ヨガと 筋肉のバランスを整えるエゴスキュー体操 屈伸や腕立て
合わせて ほぼ1時間。

夜は 軽いストレッチと 軽い筋トレ 道返し玉を使ったセルフケアで
30分ほど。

体力があるほうではないし
頑健ではないので 食生活に気を配ることと 日々の体操などは
必須なのです。
これでなんとか 健康を維持している感じです。

おかげさまで けっこうな筋肉がついています。

ヨガは インナーマッスルを鍛えるのにとても効果的ですが
それ以外に 私にとって とても有効なのは
マインドフルネスの時間になっているということ。

ヨガのポーズの中には (特に片足系)難しいものがあり
他のことを考えていると うまくできない。
雑念があると きれいに決まらないのです。

私はいつも いらんことを妄想するたちで
何かをしていても それからどんどん連想してしまうので 常に頭の中が動きつづけています。
ずーっと何かを連想 妄想している状態。
一つのことに集中するのは仕事中でしょうか。
仕事中も 相手の体のことや 相手の筋肉のことを考えている。


雑念が無く 自分自身の筋肉のことや 呼吸した肺の状態にだけ
意識を集中できるのは ヨガの間だけしかありません。
自身の体に耳を傾けて 他は一切シャットアウトしている状態。
その間は いわゆる マインドフルネスの状態だと思います。

毎日しっかり瞑想すればいいのでしょうが
身体を動かしているのが好きなので 身体を動かしながら
瞑想状態に持っていけるというヨガが 私にとってはとても大切な時間になっています。

雑念が無いと どんなポーズも楽に決まるのが ほんと不思議です。
それなどんなことににも あてはまるのかもしれませんね。

不安や疑念や そういう心配事って
毎日沸き上がるかもしれませんが
それこそ いらん雑念です。
不安は呪いなのだから それにとりつかれたら とてもまずい。

そんないらん雑念を 頭から追い出して
今このとき。だけに 意識を集中したら それでいい。

お気楽に見える人が どんどんうまいこといきがちなのは
雑念がないっていうこと。

不必要な頭を無駄に使うと 身体も目も緊張してしまう。
私の目は いつも緊張しがちで 集中力はあるけれど 力を抜くことが昔から苦手なので
抜く努力をしないと 眼精疲労もすごいのです。
目の見方は 人生の取り組み方と同じ。


力を抜いて 生きるって ほんと大事ですね。






非常事態に備える
学校に侵入してナイフを置くという事件が発生しました。
世の中が「令和」祭りで 浮かれているので こういう時こそ 気を引き締めないといけないと感じます。

災害のXデーが 5月9日とも噂されているので
地震 あるいは テロのことも視野にいれていきたいです。

そこで
国際情勢に詳しい方に 大変具体的なアドバイスをもらいました。




以下 その方からのアドバイスです。




たくさんの警察官が警備にあたってネズミの入る余地がないほど厳しく目を光らせています。しかし、この時期警備の厳しい学校で起きたこの事件でわかることはどんなことも犯罪をしようとするものはやろうと思えばできるということです。


もし警察がこれだけやれば大丈夫と思っているなら非常に危険だといえるでしょう。なので海外で起きているテロ事件が日本で起きた時に皆さんができることをお知らせします




1. 銃の乱射が起きたら地面に伏せること。特に悲鳴が起きて背中を見せながら逃げると真っ先に狙われます。むしろ死んだふりに近いくらい地面に伏せて動かないと通り過ぎます。これは銃を乱射するものにとって動くものにこそ目が行くからです。戦時中敵機がきたら陰に隠れて動かないことを言われたのと同じです。お年寄りから聞いてください。彼らは経験があります。動かない。もしできれば陰に隠れたところで地面に寝てください。




2. 爆発が起きた時。自爆テロは日本では可能性はないですね。それより時限爆弾が可能性が高い。かなり警察が警備していますから隅々まで調べているでしょうが万が一を想定します。




 /佑集まるところでは花火は打ち上げません。これは心にとどめてください。

爆弾に間違われる爆竹はないです。なので「どこで花火が打ちあがったんだろう」などと思うよりテロだと思ってください。

道路にいる人は人の多いところでたとえ遠くてもボン!と音がしたらすぐにそこから離れましょう。

どこに逃げるかといえば路地に入ることです

爆風から身を守りますし、日本人に精神的ショックを与えることを目的としているので名のない道路では行いません。




◆。渦麈発を確認したら絶対に見に行ってはいけません。

一つは被害にあった人たちを早く助けるためには皆さんは邪魔なだけだからです。

もう一つは野次馬を集めるための爆発があるからです。1

5分後に爆発するのが定番です。これは鉄則です。見に行かないでください




 最低3時間は近寄らない。過去の時限爆弾で安心して集まるのを計算に入れて爆発することがありました。

もう安心はないです。近寄らないことが一番の身を守る方法です。家に帰りましょう。




3 最近海外でよくある暴走車によるテロでは悲鳴が聞こえることが先です。万が一ブレーキが壊れてもクラクションは鳴らします。

しかし、テロのときはただ群衆に突っ込んできます




今までのデーターではより被害者を出したいために絶対にいないはずのところをゆっくり動いていきます。

スタートラインに立つためにです。

怪しい動きの車を見たらとにかく車体後部に向けて後ろに回ること。

もし悲鳴が聞こえたら近寄らない。

車が来たら電柱や車の裏、車止めの裏に回ってください。たとえ低くてもあなたを守るでしょう。




4 刃物を持って暴れる犯行を見たときも近寄らないことを鉄則としてください。

もし近づいてきたとき、又は誰かに襲いかかるのを見たらなんでもいい、物を投げつけてください

持っている携帯、ペン、どんな小さなものも頭に当たれば攻撃力は落ちます。みんなで投げつければ誰にも近寄れないものです。

犯人に触れないこと。日本は放置自転車がここかしこにあるのでそれを投げればまず近寄らないし防御もできます。

日本人はテロの経験はオウムのサリン事件以来ない。

その前は赤軍派などの爆弾テロがあったがすでに記憶から消えている。

すぐにテロだ!と思い出す人は皆無かもしれません。

しかし、このブログを見た人はすぐに行動できるでしょう。




自分の身を守るのはあなた自身しかいない。

家族も何もかもその場にあるもので逃げることですが、近寄らないことは知識がないとできません。

ぜひたくさんの人が集まることが多いからこそこの注意を頭の隅に置いて楽しんでください。

特に携帯に動画を撮ろうと近寄ると視野が狭くなってより自分の身を守れません。

どんなにいい画像をとっても死んでは何にもならない。家に帰ってください




起きる場所は広場、広い道路より少しだけ狭くなっているところ

ただし、精神的な衝撃を狙っているからこそ一番絵になるところになるでしょう

今立っているところがどんなところかを考えましょう。






いかがでしょうか。

私たちは こういう非常事態に欧米ほど慣れていません。
肝に銘じたいです。


しんどふじ
身土不二と 書いて しんどふじ

仏教用語で 体と土地は一つだから
体にとって その土地の旬の食べ物をとることがよい。

的な意味合いらしいのですが

ある お坊さんは これをまた拡大させて

身体と 「家」「部屋」は 一心同体とおっしゃっていました。

風水の考え方にも
家は 自分を表すと言いますし

なんとなく うまくいかないときや 行き詰ったときは
家をきれいに掃除したり 整理したりすると 頭の中もすっきりしますよね。


私は 解決の糸口がなかなか見つけられないときや なんとなくイライラしたときは
大掃除をすることにしています。
ですので 体が大変不調なときも あえて 普通にはやらないようなところまで
這いずってでも掃除をすることもあります。

自分の「気」を塗り付ける作業でもあると思うので
家中に 自分の気をなすりつけて 風通しをよくすると
気分もよくなります。


特に
鏡に映りこんだ景色は大事だと聞きました。
映りこんだ景色は 自分そのものである、と。
ですので
リビングや玄関の 大きな鏡に映りこんだものは なるべく美しくなるように努力しています。

鏡を見直してみて その映りこんだところに
ぐちゃぐちゃの衣類や 雑多なものがあふれていると
自分も 他人からそのように見える。
おそろしいです。


私の亡くなった母は 「超」がつくくらいのキレイ好きで
一日中掃除をしていました。
しかし 私は そんな性質ではない。
ですが
鏡は 大事と 肝に銘じて
部屋を片付けるようにしています。

自分に跳ね返ってくると思うと
努力せざるを得ないですから。


実際 娘が寄宿舎時代 原因不明の体の不調を訴えたので
何か原因があるはずだ。汚いところを掃除しなさい。
とアドバイスしたところ バストイレを磨いたら 不調が消えたという。

頭の中が ごちゃごちゃして まとまらないとか
何をしていいかわからなくなったら
まずは ごちゃごちゃしているところを見つけて きれいにしたらいいかもしれません。


本日は大寒 水替えです

大寒のときに 貯めた水は一年腐りません。

と 言われています。

 

ですので 我が家は 毎年大寒の日に 非常用の水を貯めます。

去年貯めた水は 昨夜お風呂に使いましたが

まったく 何の変化もなく においもなく 生活用水として使う分には全く問題がないことが分かります。

 

今朝 これから新しい水を貯めます。

気温の低いうちに。

 

以前は 家族が多かったので 20リットルを 6本ほど貯めましたが

今は 二人なので 10リットルを 5本。

もっと 場所に空きがあれば たくさん貯蔵できるのですが

 

みなさま

本日は是非 非常用水の準備を!

 

 

隠せない時代の始まり

新年の初記事です。

今年もどうぞよろしくお願い致します。

 

年末から あわただしい展開が始まっていました。

株式 終値で2万円を切っていたところ 直前のユニクロ株大量買いでなんとか2万円台を保守して終わり

 

年頭 一気に株価が下がったり

 

日産では次々と内情が暴露され

ついにはJOCにまで。これは以前からネットで出ていた情報でした。ずっと捜査が続いていたのですね。

 

去年に続き 今年は隠されてきたことがどんどん表に出るということなので

これが始まりなのでしょう。

 

どちらの問題も 裏にものすごく深い込み入ったものを抱えている。

それが共通点でしょうか。

ここから 何が次に出てくるのか。

 

私たちは しっかり冷静に見物していないと。

政治好きの私は わくわくしっぱなしです。

この先 どこまで国内のニュースになるのかな?って。

 

 

セラミックの新しい商品がもうじき出来上がります。

寒い冬にうってつけの。 

しばしお待ちください。

 

 

 

地震かもしれない

東京だけでしょうか。

ネットの繋がりが悪いです。

 

この数日 高層の自宅が体感できるぎりぎりの弱い振動を一日中感じています。

 

地磁気がたまると 痛くなる私の頭が痛い状態です。

 

地面深くがこすれて生じる磁気に 反応しがちな体質なので

近くに地震が起きる場合は 頭痛が生じるのですが

それが きてます。

 

 

防災用品のチェック。

怖がらないで 準備して待機すれば大丈夫です。

 

 

 

台風前の窓拭き

台風が来るかもしれないという 1,2日前になると 窓を拭きたくなる。

直撃するとしたら窓はどろどろになるから 拭いても無駄よね。

と思いつつ

拭かずにはいられず 結局拭きます。

 

しかし 中には拭くことすら念頭に挙がらない場合もあるので

この 窓拭き欲望は 毎回ではないらしい。

こういう時は たぶん台風は来ないと感じているときらしい。

 

でもって 今朝も拭きました。

 

家人には

「台風が来るのに 窓拭くの?」と言われたんですけど

「うん。拭かずにはいられないの」

 

拭きながら 思い当たることがあったのです。

たぶん 窓を拭くという行為は

自分の「気」を塗ることだと。

 

年末の大掃除も これはまったく同じ思いで

いつもはやらないような 家の隅々を綺麗にするのは

自分の「気」を 隅々に塗る行為だと認識しているので

大掃除は そんなに嫌いな行事ではありません。

 

こんなところ やらなくてもいいかな

なんて 思うこともありますが

いやいやいや どこにも全部 私の気を塗りこめないと!

と意欲がわくので 年末掃除はけっこう楽しんでやっているわけです。

 

台風前の窓拭きは これと同じか!!

 

やっと 気がつきました。そのことに。

 

自分の家に バリアーを張る行為だったんですねー。

なるほど。

台風後にも窓を拭かなければならないので 二度手間なんですけどね。

 

しかし 今朝も家を取り囲むすべての窓を拭いた。

これで しっかり 「気」のバリアーが張られたかしら。

 

 

 

 

台風チャーミーの行方
台風24号 チャーミーがどのように動いていくのか
こちらを見てみると
https://earth.nullschool.net/jp/#current/wind/isobaric/500hPa/orthographic=-225.97,27.12,369/loc=162.976,45.430


日本を縦断しそうな予感。

カテゴリー5 の スーパー台風だという。


まだ前回までの台風から回復していない地域がたくさんある中での
大型台風。

魔方陣など 私たちの意識で 進路を変更させたり
被害を最小にしたり
出来るのかもしれませんが
これからも激烈な気象は 終わらないでしょうから
火山噴火とか 地震とか。

それらの災害に備えて やはり その準備をなるべく 出来る限りの範囲でやっておく
ということが必須だと思います。

富士山が噴火した場合 東京も大変な影響を受けますから
ゴーグルとか マスクとか必要ですね。
水 食料以外にも 用意しておきたいものはあります。

もう 何があってもおかしくない。
「まさか 自分のところでこんなことが起きるなんて」
そういう文言が出てこないくらい 災害地の体験を自分のものとして学習したいです。

世界のあちこちで シンクホールが出来たり
大雨や大風で 爆撃を受けたあとのような有様になっていたり
誰かが言うように
隣の次元で 第三次世界大戦が起きている 影響がこちらに出ているのかもしれない。
そうだとしても
戦争の爆撃よりも まだ 気象の直撃の方がましです。

今までの台風に学んで
風や雨の被害が最小になるよう あらゆる準備をしておきたい。







小脳記憶法

5年ほど前 友人から小脳記憶法というのを教えてもらいました。

 

記憶と言うのは ほとんど大脳皮質という場所で行われるらしいのですが

小脳で記憶すると 忘れにくくなる上に その習慣をつけると記憶がうまいこといくようになる。

 

というものでした。

 

やり方は

何か覚えたい長文を音読していき

次に 記憶の段階で つっかえたら最初から元に戻って口に出して唱える

つっかえるたびに そこから先を覚えるのではなく

何度でも最初に戻って テープを上書きしていくように覚えていくという方法です。

 

 

要するに 頭の中のテープに刻んでいくということですね。

 

このようにして覚えると 刻まれているから暗唱するときは

考えずに すらすら口から出てくる。

 

こういうやり方って たぶん無意識にやっている人も多いと思うのです。

例えば キリスト教教育を受けていると 「主の祈り」というのは いくつになっても暗唱できるだろうし

仏教系の教育を受けていれば 「般若心経」がこれに当てはまるのではないでしょうか。

 

一たん 小脳に何かを刻むことに成功すると

次に 新しく覚えることも比較的楽になるらしいのです。

ものすごい記憶力を持っている人は きっとこういう記憶法を知らずにできいるのではないか?

とんでもない量の資料が頭に入っていて どこからでも引っ張りだせる人っていますものね。

 

噺家さんなんかは みんなこういう記憶法が出来るかも。

だから大量の 噺を頭の中に蓄積できるのかもしれません。

歌舞伎役者さんもそうかな。

 

私は 落語の「寿限無」という噺を覚えてみました。

口にすると だいたい4分くらいの噺です。

早口言葉なので 舌の練習にもなるし 口輪筋を鍛えるのにもいいかなと思って。

 

5年前に覚えて以来 毎日 一度は唱えています。

小脳が衰えないように。なんちゃって。

というよりも 口輪筋の運動にいいので 口周りをしわしわにしないためにも効果があるかも

と思って 続けているのです。

 

そうそう。確か 「寿限無」は 宝塚の寿美花代さんが 口周りを鍛えるために

晩年も毎日暗唱していると言ってたっけ。(昔の話か!)

 

小脳に刻んだテープは なかなか消えないようです。

そのやり方で どうしても覚えなきゃならないものを 覚えていくといいですよね。

 

さらに このテープのいいところは

身体の具合が良くない場合は 脳の血流も良くなくなるから

暗唱しようとすると 途中で止まって 出なくなる。

テープが途中でちぎれている感じ。その先が再生できないのです。

そういう場合は 文章のあたまから暗唱を繰り返して 出来るまでやる。

これは 「やばい 疲れているぞ」と身体に影響が来る前に自覚できるので

いち早く用心できます。

 

私の場合は。だけかもしれないけど・・・

調子が悪くなると 脳脊髄液が亢進して脳内がうっ血するので 小脳の働きに影響が出るのかもしれません。

 

 

テープを回している間(暗唱している間)は 他のことを考えることが出来るということも

面白いなと感じます。

頭の中を 二通りの使い方を同時にこなしているかんじ。

寿限無を暗唱しながら 今夜のおかず何しようとか あれこれ考えられるのです。

複雑に頭が回転している感覚が とても楽しい。

 

 

 

 

 

ヨガは心のリセット時間

私は四六時中 頭の中であれこれ連想してしまう たちです。

常に何かを考えて そこからさらに連想して 永遠に想像が続いていくかんじ。

 

何も考えないでぼーっとする時間 というのが難しいのです。

 

テレビを見ていても たいがい違うことを考えています。

読書はかろうじて 本に没頭していますが。

 

頭がつかれる・・・・・というわけですね。

 

 

毎日筋トレをしますが

筋トレ中も 違うことを考えています。

 

唯一 ヨガの時間だけは 連想をストップせざるえない。

何故なら

特に片足系のポーズは 考え事をしているとうまく固定できないからです。

 

ですので

ヨガ中は ヨガをやっている 「今」だけに気持ちを集中する。

マインドフルネス状態です。

一日の 唯一の時間かもしれません。

 

呼吸に集中しながら

自分の身体の現在のありよう だけに気持ちを向ける。

筋肉のツレ具合や 骨のきしみ具合 血液が流れる感じ

この個所を動かすと ここの筋肉が動いて さらにここに繋がるのね。

ということを確認できます。

仕事で整体をしていると 解剖学の知識が絶対的に必要ですが

それを自分の身体で確認する作業です。

 

そこに心を集中すると 本当に 終わった後 解放感があります!

身体の情報以外は 頭を 空っぽにしているからですね。

 

日頃 どんだけ妄想してるんだ。なんですけど・・・・

 

 

瞑想すればいいじゃないか

と思われるかもしれませんが

よほど困難な状況で 心が暴れているなら 必要に迫られてやるかもしれませんが

まずもって 日常的に瞑想はしない。です。

心をからっぽにする瞑想は アストラル体がとても無防備な状況だと思っているので

好きではありません。

 

むしろ 心の中に 湖を思いうかべて その湖面にさざ波が立つのを沈めていくという

想像の方が 気持ちが落ち着きますので

こどもたちにも そのように教えてきました。

 

 

ヨガ歴は まだ 11年ほど。

これだけは 筋トレ同様 死ぬまで続けようと思っています。