AT EASE代表 長畑 佐代子のオフィシャルブログ

ツイッター  @sayoko11
<< May 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
ほっこり 休日パン
休日には パン屋さんに行くことも多いです。


休日ならではの ゆったりした時間と 天然酵母のパン。


こちらは 都立大学の トラスパレンテ

店内で頂くときは こんな風に 素敵にお皿にもってくれます。




左端のトーストは ピスタチオのペーストがたっぷり敷き詰められたもの

隣は 枝豆入りの もっちもっち食感のパン

パストラミのサンド

卵サンド



種類が豊富。

そして どれもが ちょっとひねりが効いていて 個性的なパンなんです。










至福の和菓子
和久傳 「西湖」

れんこんで作った 日持ちのしない和菓子。
和久傳の名前はこの和菓子から有名になったのだという。


普段 ケーキはほとんどいただかない私ですが(生クリームとバターが苦手)
和菓子はたまに。

特に 水ようかんは 大好きですけれど

その大好きな和菓子の最高峰がこれか。



京都からの お土産でいただく。

れんこん粉のもっちりとした触感と 和三盆の穏やかな甘み。
笹の葉がなんとも涼し気で。

これをいただいている時間は なんと幸せなことでしょうか。





金田中
カフェ 金田中
杉本博司プロデュース

エントランスは こんな
まるで美術館へのアプローチですね。




頭上に 杉本の作品が下がります。圧巻の 迫力です。


店内は こんな。杉本の作品もあり。







お食事も 個性あふれる器に 御出汁のきいた薄味の和食





静かな空間で ゆっくりできました。







目から鱗の タケノコゆがき
タケノコが食べたい。

タケノコをゆがくのは 大変。
ぬかと鷹の爪で ぐつぐつ1時間とか。

しかも 煮えた後は そのゆで汁の中でさましてから使うから
休みの日にしか お料理できないことになる。


と 思っていたのですが

なんと 重曹で灰汁がぬけるという!!


試してみました。


タケノコを鍋に入れて ぐつぐつ煮立ったところに 重曹を投入。

我が家の場合は 2リットルの水に 重曹 小さじ2杯。

そのまま ゆでること 約20分ほどで 柔らかくなりました。


タケノコの鮮度にもよるのでしょうが 今回はこんな時間で柔らかになりました。
いつもは 小一時間は煮るのですけど。


そして そのゆで汁は そのまま放置しなくてよい。
すぐに 捨てて 新しい水に替え タケノコをそこに保存します。

あああら

もうこれで すぐにお料理に使えちゃうなんて。



これなら この時期 何回もタケノコ料理作れます。



ほっほ〜い手
見つけにくい 野菜王国
「入りにくい居酒屋」 という番組が確か BSにあったような。

見つけにくいレストラン。

野菜がたっぷりで美味しいと薦められて 探しました。
見つけにくかったよ。すごく。
駅からは近いのに。2階にあるのにどこから登ったらいいのかわかんなくて
変な階段から 上がってしまった。


さて 「&ecle」 アンドエクレ
表参道にあります。


マンダリンオリエンタル東京にある フレンチレストラン元料理長
オリヴィエロドリゲスが手掛ける ネオ・ビストロ

旬の野菜をたっぷり使って その野菜の色 味をそのままいかしてつくるフレンチソース
と ライスやシリアルを合わせた 新感覚なメニューです。

野菜のソースと 黒米やらシリアルやらと聞くと
もう 経験したくてたまらなくなりますね。


で こんなの。






付け合せのサラダとスープも野菜たっぷり




パンも自家製




アラカルトもいろいろあり。

美味しい野菜でした。

うまく見つけられなかったのは私だけか?








青森 味噌バター牛乳カレー ラーメン
青森で食したもの

大間のまぐろ
せんべい汁
いちご煮
ホタテの貝焼き
ホタテの刺身いっっぱい
海藻いろいろ めかぶなど
けの汁
黒にんにく
りんごパイ
りんごジャム
八甲田の牛乳からつくったヨーグルトとアイスクリーム
数々のタケノコ料理

など。

中でも なんかインパクトがあったのが

味噌バター牛乳 カレーラーメン




味噌バターは 普通にありますよね。札幌ラーメン的に。

おいしいんですよ。確かに。

牛乳と味噌とバターのコクが出てて。
めったに食しませんが 時々体が壊れて やくざ的なものが無性に欲しくなり
カップラーメンに 温かい牛乳を入れて食べちゃったりします。
だいたい そのあとは 完全に体が壊れて寝込むことになるんですけど。
ラーメンに牛乳は確かにおいしい。

それにほんのりカレー味がするという・・・・・
どうして ここにカレーを入れたのかちょっと分かりませんが。
なんか美味しそうなもの 全部入れちゃいました。って感じでしょうか。

不思議な味。

青森に来るまで知らなかった。このようなラーメンが青森のソウルフードなんて。
これがどこでも食べられる。

奥入瀬渓流唯一の 休憩所でさえ このラーメンはある。



伊東屋 カフェ
銀座伊東屋が リニューアルしましたね。

新しい伊東屋 いいかんじです。

一階に レモネードなどが飲めるスタンドもあり
これから暑い夏 涼しい室内で 冷たい飲み物はありがたいかもです。


最上階の カフェは 朝の8時から開いているという。

しかも
その下の ファームというところには 水耕栽培で野菜が育てられており
その野菜を使った お食事が出来るのです。



カフェはこんな感じ。




さすがにサラダは てんこ盛りで 新鮮な葉っぱがたくさんです。

メインのお食事も とても美味しいです。

銀座にまた ちょっと寄るのが楽しい場所が出来ました。


店内は テーマ別になっており
ぷらぷら 見て回るのも 楽しいです。


可愛いカードや 便箋を観るだけでもわくわくしますね。


トイレがまた すっごい明るくってびっくりなのだ!!


生きていない食べ物
我が家は牛乳を飲みません。お料理にも使いません。

牛乳の代わりに 豆乳を使ってヨーグルトを作ります。

種はカスピ海ヨーグルトです。

私の朝食は この豆乳ヨーグルトと 黒豆黒酢。

いつもは成分無調整のものを購入しているのですが
先日 うっかり間違えて 調整豆乳を買ってしまいました。

まあ これでも ヨーグルトにはなるだろう。
と思い
種を仕込みましたが 一向に ヨーグルトにならない。

なんとなく どろっとした 液体にはなりますが
固まらないのです。

って
当たり前でしたね。
調整豆乳には 飲みやすくするための 様々な添加物が入っていました。
その添加物の おかげで 菌が上手く生きることができなかったのです

これって
発酵食品の 代表格である 醤油や味噌においても同じで
いつまでも 腐らずに 変化しない 調味料には 保存料が入っている。
ということは
その中の 菌も生きることをやめている。

発酵食品の 効果が期待できないですね。

発酵が進まない味噌や 醤油。おかしいでしょ。
味噌は 置いておけばどんどん発酵が進んで 濃くておいしい味噌に変化します。
お醤油もどんどん変化して「ああ 生きているんだな」と実感しますが
長い期間 なんの変化もないもの。って
食べても意味がない?

腸内細菌を増やす効果がない?

食べもののように見えて 死んでしまっているものが たくさん。

カロリーはあるだろうけれど
どうなんだろう?そういうものを大量に体に摂りいれるのって。

我が家は ほとんど インスタント食品を使わないし
調味料などには こだわっているので
家族が 外食をした場合 ひどいときは
食べたとたんに 湿疹が出たり 下痢をしたりしてしまう。

大量の食品添加物を使われている食材に反応してしまうわけで
これは ある意味 不便でもありますが
身体が摂りいれたくない ものを 強制的に排泄しよう排除しようという
細胞の働きだから 嬉しいことでもあります。

私の場合は
大衆的な中華料理を食した場合
ほとんどの外食で 腹痛 吐き気 下痢という急性症状に陥るので
お店選びが 神経使います。
おそらく たくさんの旨味調味料に反応するのではないかと。。。。

腸内フローラが さかんに言われるようになりましたが
お腹の中に 菌たちのお花畑をつくるためには
生きているたべものを食べないと 当たり前だけど お花畑にはなりません。

腸内フローラが いっぱいの免疫力の高い人の 便から抽出して
自分の腸内に 菌を摂りいれるやり方も 紹介されていましたが
何をかいわんや。
自分で育てろって話です。
移植した菌も 死んだ食べ物を次々に 身体に入れられたらその菌たちは
どうなるのでしょう。

生きていけません。

なんでもお手軽に 良い思いをしようというのは
どんどん自分の体を甘やかし スポイルして 弱体化していくと思います。
もったいないことです。





渋谷 パン・オ・スリール
渋谷 宮益坂を登っていったところの 可愛いパン屋さん。
パン・オ・スリール

天然酵母で 自然素材にこだわった 誠実なパンが並んでいます。
行ってみたかったのよ ここ。




使用されている 酵母は 白神山地の腐葉土から発見された「白神こだま酵母」ですって。

カフェが 併設していて ランチもいただけます。




内装にもこだわり 床は国産オニぐるみ無垢材 壁には珪藻土を使用。

徹底的に 健康的な環境ですね。きらきら



美味しかったです!!!



お店の奥には 貸ギャラリースペースもあり。
作品の展示や お教室にも使えるそうで

楽しい利用が出来るかもしれない と考えながら帰ってまいりました。










いわしサンド作ってみた
トルコの サバサンドを模して 鰯でサンドイッチ作ってみました。

開いた鰯に 塩コショウ ハーブスパイスどっさり 小麦粉つけて
フライパンで よくよく焼き付けて
最後に バルサミコ酢を振り掛けて

フランスパンに オリーブオイルをたらして(バターが好きじゃないから)
マヨネーズに マスタード

シソをはさんで 出来上がり!



美味しかった〜!