AT EASE代表 長畑 佐代子のオフィシャルブログ

ツイッター  @sayoko11
<< December 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 弛緩法もマインドフルネス | main | もはや強い刺激は・・・ >>
ヨガで瞑想するには
ヨガは瞑想でもあります。

ポーズを作ることを重視するのではなく
一番大切なのは 呼吸。

呼吸に意識を向けて それぞれのポーズで いろいろな筋肉が動くことを感じること。


それ以外は 全部頭から払い去って
自分の呼吸と 今使っている 筋肉の感覚 血液の流れに
意識を向けることで

脳がリセットされるんですね。



だからこそ
ヨガの後は 筋肉の爽快さもさることながら
頭もすっきりするというわけ。


ヨガ教室の先生は どの人も 呼吸が大事だということを力説されると思いますが
「吐いて」「吸う」という 呼吸のタイミングをしっかり 教えてくれないところは
ヨガの本質ではないので
あまり通っても意味がないしょう。

呼吸がしっかりできているからこそ
さらに
呼吸に意識を向けて それ以外の煩悩を払っていると
どんなに 難しいポーズもできる。


取り組みやすい 瞑想だと思います。


筋肉もできるし ストレッチもできる
血流も良くなるし
頭もすっきりする

やめられません。





スポンサーサイト
COMMENT









Trackback URL
http://ateasesalon.jugem.jp/trackback/1112
TRACKBACK