AT EASE代表 長畑 佐代子のオフィシャルブログ

ツイッター  @sayoko11
<< October 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 大森準平の縄文土器で  | main | ジャコメッティに救われる >>
読んだら お得
R・ターガー・マーフィー 「 日本 呪縛の構図 上下」



在日40年 ハーバード・ビジネススクールで MBAを取得
元投資銀行家
平家物語から 喜多川歌麿まで愛する 日本愛の 筑波大大学院教授

キャッチはこちら 

上巻では、古代、平安、鎌倉、室町、戦国、江戸、明治から第二次世界大戦を経て、高度成長期に至る歴史を詳述。現代に息づく平安貴族の美意識、能や茶道など独自のハイカルチャーを生んだ中世、近代の出発点であり、世界を魅了するサブカルチャーの源流でもある江戸時代、維新以降の急速な大国化、そして戦後の「奇跡の時代」までを鮮やかに解き明かしてゆく。


下巻では、高度成長期から現在に至る政治と経済のしくみ、社会と文化の変遷、そして日本と世界との関係を徹底解説。池田勇人、田中角栄、小沢一郎など、キーパーソンを通して浮き彫りになる戦後政治の実態、トヨタ自動車からキーエンスまで、さまざまな業界の浮沈から見える経済の内実、「オヤジギャル」や「草食系男子」の胸の内、近隣諸国との外交関係がこじれた真の理由、そして現代日本の最大の課題と求められるリーダー像とは?中国の台頭、東日本大震災、少子高齢化などの近年の変化を冷静に見据え、「アジアの世紀」におけるこの国の進路を大胆に提言する。



日本人が決して 教わらない 日本の歴史と
日本人には決して 国内で公表しない 政治経済の真実の姿を
アメリカ人ならではの 視点で説明してくれる。

この内容 日本人が出版することは 許されなかったのではないでしょうか。

あちらで出版されて 翻訳ものが日本に入ってきたからこそか!


アメリカ人が とらえる 日本
自虐的に笑えるところも多々あるし
「知らなかったわあああああ」という 政治経済の裏話。

なるほど
こういうことだったから
今の 日本という ものがあるわけね。

そして 今の日本の在り方は
ずっと昔から 政府やアメリカによって シナリオが描かれていたのだ
ということを 実感できます。

ネットでは さんざんいろんなことが書かれてきましたが
こうやって 国立大学の教授という立場で
日本のぶっちゃけを 暴露してくれる人がいたであろうか。

たとえば しーあいえーが じみんとうを作ったとか。
だから日本には 政治家はいない、とか。
ああ これって アメリカ人は知ってることなのね。

彼の とらえ方に 異論はあるかもしれませんが
日本人以外の 頭のめちゃくちゃ切れる 外国人が
日本を見ると こういうことが見えてくるという。

戦前から 戦後の流れが ものすごくよく分かります。
教科書で教えてくれないことですから。





是非 一読を!!!!



スポンサーサイト
これはおもしろそうですね。

さっそく密林で注文しました。
内容もページ数も厚く、なかなか読みごたえがありそう・・・!

教えてくださってありがとうございます^^

届くのが楽しみです♪
ハクツル | 2017/06/19 16:06
ハクツルさん

密林ならすぐ届きますね。
面白いですよ。
sayoko | 2017/06/20 17:29
私はヤフオクで買いました(≧▽≦)
私は今上巻を読んでいます、難しいです(笑)
でもなかなか面白い分析だったりします。

それから、ブログをはじめからちょびちょび拝読しております。
おおお!と思うことをついコチラのブログURLを載せさせてもらっています。載せちゃってからですみません<(_ _)>

よろしくお願いします。
まる(ハル) | 2017/07/09 11:05
まるさん

載せていただいてかまいません。
読んでくださってありがとうございます。
sayoko | 2017/07/10 07:19
COMMENT









Trackback URL
http://ateasesalon.jugem.jp/trackback/1150
TRACKBACK