AT EASE代表 長畑 佐代子のオフィシャルブログ

ツイッター  @sayoko11
<< August 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< nidoさんで 手鏡ワーク | main | お誕生日のケーキ >>
シャガール 「青いロバ」
東京ステーションギャラリーで「シャガール 三次元の世界」展が開催されています。

こちらでは 絵画のみならず
陶芸や彫刻がたくさん展示されています。

シャガールの 陶芸は 初めて見ました。

中でも 公式ホームページに出てくる 陶芸作品「青いロバ」
衝撃的でした!

なんという自由さ。

「ロバ」のモティーフは 絵画でも何度も何度も繰り返し出てくるものですが
この 壺は ロバが主人公。

私は今 泉先生という ものすごく優しい先生に巡り合い
甘やかされながら 陶芸をやらせていただいていますが

「うわ、これ。めっちゃ欲しい!!!」
いつか 私もこの「青いロバ」のオマージュ作品を陶芸で作ることが出来るかしら。
今後の意欲が出てきました。

ピカソの陶芸も 自由奔放で好きですが
シャガールは その上を行く感じ。

石や大理石にも彫刻を施していますが
その本来の形のままに。
ゆがんだままに 楽しんで彫刻しているのが良く分かる。

ありのままを 歪んだ状態を 枠のはめられたその条件下で思う存分楽しんでいる感じで
「いいなあああheart」と感心しました。

絵画も自由ですが
陶芸も彫刻も 自由そのもの。

布を使ったミクストメディアも 可愛いし・・・・


シャガールは まだ 絵画初心者だった 10代の私が
一番最初に好きなった画家です。



色の美しさもさることながら
その自由奔放さ。

その頃の 苦しい青春真っ只中の私に 「自由でいいんだよ」と
メッセージをくれた画家。

今回は 初めて シャガールの 陶芸に接することが出来て
本当に幸せでした。


12月3日まで。

スポンサーサイト
COMMENT









Trackback URL
http://ateasesalon.jugem.jp/trackback/1170
TRACKBACK