AT EASE代表 長畑 佐代子のオフィシャルブログ

ツイッター  @sayoko11
<< November 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< ぼくらが日本を継いでいく | main | お知らせ >>
ブリューゲル
東京の大雪の翌朝

まだ たっぷりの雪が残されたなか ずぶずぶとブーツをびしょ濡れの歩道に埋めて
東京都美術館に向かいました。

「ブリューゲル展」の初日だったからです。

大好きなブリューゲル 絶対に初日に行く!と決めていましたから
雪が降ろうが 残っていようが 決意は固かった。

大雪の翌日ですが そのおかげで場内はガラガラ。
ラッキー!

ブリューゲルと言っても
一族が画家なので お父さんなのか息子1なのか息子2なのか はたまたそれら息子たちの孫なのか。
分かりにくいのですが

今回の展示は そこのところ非常に分かりやすく説明してくれて
かれら 家族の絵を系列立てて見せてくれています。

もちろん 私のお気に入りはお父さんである
ピーテル・ブリューゲル1世

ヒエロニムス・ボスの再来とも呼ばれた方で
ボスの画風を生かして 不思議な雰囲気を継承しました。

ここでは ボスの絵も展示されています。


その息子たちは お父さんの絵をたくさん模倣したり
独自の色付けをして ブリューゲル一族を有名にしていきます。




特に好きなもの。





ひ孫の ヤン・ファン・ケッセルの大理石に 油絵で描かれた昆虫の絵は
とっても美しい。
こちらは 場内なのに写真が撮れます。


一族の絵画が一堂に 展示されてるのは 初めて見ましたが
とっても興味深い!!
分かりやすいし
楽しかったーーーー!


4月1日まで。
スポンサーサイト
COMMENT









Trackback URL
http://ateasesalon.jugem.jp/trackback/1180
TRACKBACK