AT EASE代表 長畑 佐代子のオフィシャルブログ

ツイッター  @sayoko11
<< November 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< 縄文土器の解釈いろいろ | main | ヨガは心のリセット時間 >>
穏やかな人生
人によって 穏やかで平穏な人生があります。

穏やかに生きていけないのは 自分の何かのせいなのか。
どこか 間違った生き方をしているのか。
若い頃は そんな風に 自分を責めたりしていました。

陽だまりの中のような そんな人生が欲しい。

と あこがれたりして。



人間はどうやら 生まれる前に自分の人生のシナリオを書く。
そのシナリオを実践するために その日を選んで生まれてくる。
だから
誕生日を見れば (四柱推命にしても気学にしても占星術にしても)
ある程度の シナリオが分かるのはそういうことでしょうか。

私たちは 何回も輪廻を繰り返していると 思っています。
何度も生まれ変わる 戦うための生 お休みの生 のように
激烈だった人生の後は 休息の人生のように

今世は 休息の人生だから うんと穏やかだよ。
けれど
次は うんと動くことになるよ、って。


そういうふうに とらえると
次々と行事が目白押しの 今の人生を受け入れることが出来る。

私のせいじゃないんだ。
私の魂が 書いたシナリオなんだ。

となると
自分の魂が書いたシナリオで 何を学んでいけばいいのか。
積極的に 今の人生を意味づけする意欲がわきます。


私は 中年期に差し掛かるまでに
陽だまりの人生は あきらめた。
どんな 占いを観てもらっても 激烈なんだからしょうがない。
だから もう この激烈を受け入れて 精一杯やるしかない。
全面的に受け入れよう!


そんな風に
魂に力が抜けたとたん
どんどん 進む道が開けてきました。

うまい具合に シナリオが進んでいったということかしら。
色々 面白いことが起きるのは 相変わらずですが
シナリオは 面白い調子で 進んでいく。
自分もぴっくりするくらい。
想像もつかなかった展開を見せたり
とんでもない 不具合から宝物が飛び出すこともあり。

面白いったらありゃしない。


周りに 穏やかな人生を送る人がいて
自分を比べてみるのは 意味がない。

よし!次は 穏やかに生きるぞ!
と決意すればいいんじゃないか?


そして 反対に
私の人生は何も波乱がなかった。
なんてつまらない人生だったんだろう。

なあんて 思っているあなた。

大丈夫 次は すごいことになるから。






スポンサーサイト
COMMENT









Trackback URL
http://ateasesalon.jugem.jp/trackback/1215
TRACKBACK