AT EASE代表 長畑 佐代子のオフィシャルブログ

ツイッター  @sayoko11
<< December 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 49日の不思議 | main | 京都の愉しみ >>
日帰りで三峯神社へ

連休のある日 3時半に目が覚めてしまいました。

ちょっと早いけど 起きだして 洗濯やら掃除やら日課のヨガやらこなしましても

まだまだ早い。

 

そこで せっかく早く起きたのだから どこか日帰りで遊びに行こうと急きょ思い立ち

秩父の温泉にでも行かないかと 夫を誘いました。

 

7時半に家を出て

レッドアローに乗り 西武秩父へ。

向かう途中に もっと山深い自然に触れたいと夫が言い出したので

駅前の温泉でいいかと思っていたのですが

それなら 秩父鉄道に乗ってもっと奥地へ行こうじゃないかと 行き先を変更。

 

秩父に到着して 観光案内書で地図を見ようとしたら

1分後に 三峯神社行のバスが出るという。バスは1時間に一本。

飛び乗って 延々山道を山頂に向かいます。

バスに乗って 1時間半!! 遠い!

 

やっと 到着。

ここまで来るのに すでに4時間。

 

さすが 標高1000メートル。すがすがしい空気に満ち溢れている場所です。

パワースポットとして有名ですが

ここの狛犬は なんと狼さん。

山岳信仰を思わせる空気が漂っています。

 

本殿はまるで 陽明門のよう。

 

 

月に一度の配布の 白い「気」守りが人気過ぎて 大渋滞が起こり

とうとう廃止になってしまったという逸話がありますね。

 

樹齢800年の杉

 

 

嬉しいことに 本殿の隣には 温泉もありました。

気持ちの良い温泉でした。

 

山麓亭さんの 芋田楽は有名らしいのですが

芋田楽も 味噌田楽もどちらもいただいて

さらに もち。実はこれが一番感動的でした。

 

あんまりゆっくりしていられない。今夜は食べなければならない夕飯の材料があるから。

夕飯までに帰らないと。

 

早速 帰りのバスに乗り 三峰口まで。ほぼ1時間。

秩父鉄道でお花畑へ。そこから歩いて西武秩父駅。

 

着いたら 45分に出るはずだったレッドアローが 途中停電のため 45分なのにまだそこにいる。

ので 大急ぎでそれに飛び乗る。

 

1日の 移動時間は 7時間でした。

それも どの接続もばっちりうまくいって少しも待たなかったにも関わらず。

 

後から調べてみたら 三峯神社は山梨 長野 の境目にある場所。

東京湾から そこまで移動したんだから長いはずだった。

 

なんの事前調査もなく 行き当たりばったりの日帰りでしたが

すがすがしい空気で 気持ちは一新しました。

しかしながら 山道のバスが長く 腰がきつくなる日帰り旅でもありました。

 

 

なにも考えずに ふらっと遠くに行くのって 楽しい。

 

スポンサーサイト
COMMENT









Trackback URL
http://ateasesalon.jugem.jp/trackback/1219
TRACKBACK