AT EASE代表 長畑 佐代子のオフィシャルブログ

ツイッター  @sayoko11
<< December 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 本格的な変化は違和感とともに? | main | 台風前の窓拭き >>
台風チャーミーの行方
台風24号 チャーミーがどのように動いていくのか
こちらを見てみると
https://earth.nullschool.net/jp/#current/wind/isobaric/500hPa/orthographic=-225.97,27.12,369/loc=162.976,45.430


日本を縦断しそうな予感。

カテゴリー5 の スーパー台風だという。


まだ前回までの台風から回復していない地域がたくさんある中での
大型台風。

魔方陣など 私たちの意識で 進路を変更させたり
被害を最小にしたり
出来るのかもしれませんが
これからも激烈な気象は 終わらないでしょうから
火山噴火とか 地震とか。

それらの災害に備えて やはり その準備をなるべく 出来る限りの範囲でやっておく
ということが必須だと思います。

富士山が噴火した場合 東京も大変な影響を受けますから
ゴーグルとか マスクとか必要ですね。
水 食料以外にも 用意しておきたいものはあります。

もう 何があってもおかしくない。
「まさか 自分のところでこんなことが起きるなんて」
そういう文言が出てこないくらい 災害地の体験を自分のものとして学習したいです。

世界のあちこちで シンクホールが出来たり
大雨や大風で 爆撃を受けたあとのような有様になっていたり
誰かが言うように
隣の次元で 第三次世界大戦が起きている 影響がこちらに出ているのかもしれない。
そうだとしても
戦争の爆撃よりも まだ 気象の直撃の方がましです。

今までの台風に学んで
風や雨の被害が最小になるよう あらゆる準備をしておきたい。







スポンサーサイト
COMMENT









Trackback URL
http://ateasesalon.jugem.jp/trackback/1222
TRACKBACK