AT EASE代表 長畑 佐代子のオフィシャルブログ

ツイッター  @sayoko11
<< December 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< ストレスを他人に向けると | main | 地震かもしれない >>
多重レイヤーの世界

世界は多重のレイヤーで出来ていると 個人的確信的に認識しています。

つまり 何層もの世界が並行していて いつでもずれることが出来るということ。

 

自分に起きる出来事を すべて他人のせいだとか 社会のせいにしていると

どんどん所属するレイヤーが下層に移動していくように感じます。

下層に移動すると ますます面白くないことが起きる。

 

反対に

どんな出来事にも意味づけをして そこから何を学ぶか どう自分を変えていくかを常に意識していると

どんどん所属するレイヤーが上層にずれていく。

今まで出会わないような人間と縁が出来たり 楽しい出来事が増えていく。

 

自分に起きる出来事に それが良いか悪いかを色付しているのは自分自身だから

どんな不幸も 意味づけすることで 自分へのプレゼントになるはず。

 

だからこそ 不愉快な出来事は 後のお楽しみだと思って

何がこの先起きるんだろう?とワクワクします。
 

これはいろいろな方が 様々な言い方で語っておられますから

そうだよね。と賛同する方もたくさんいらっしゃると思います。

 

 

現在地球は大変なことになっています。

上層大気層の熱圏が 異常冷却化してる? なんじゃそりゃ。

世界のあちこちで 激烈な気象ですが さらにそれが加速するということでしょうか。

 

地球がデリケートな状態だからか 分かりませんが

どうも 世界的レベルで 個々人のレイヤーがずれまくっているような気がしてなりません。

 

レイヤーが とんでもなく上層にずれるときは

とてつもないポカをやる。

考えられない間違いを犯す。

頭がぼーっとして 空白の時間がある。

愉快でないことが次々起きる。

 

なあんてことが起きる。ということが私の体験上ありました。

 

しかし 

そんなふうに 自分をちょっと信じられなくなるような状況の後は

周囲が大変化して とっても面白い人と出会って人生が変わったり

いきなり状況が変化して 物事がするする動いていくとか

想像しなかったようなことが起きる世界に移行しているときなんですね。

 

なるべく 人生を楽しもう!と

意欲を持って生きている人は

これから どんどんずれていくんじゃ?

 

 

スポンサーサイト
COMMENT









Trackback URL
http://ateasesalon.jugem.jp/trackback/1225
TRACKBACK