AT EASE代表 長畑 佐代子のオフィシャルブログ

ツイッター  @sayoko11
<< December 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< アンドラーシュ・シフが すっごい! | main | 贅沢生リース〜! >>
東京国立博物館 正倉院ではなくてー「人 神 自然」
トーハクで 「正倉院展」やっておりますが
そちらではなく

常設展のチケットで見ることができる 特別展
「人 神 自然」が すごく面白かった!

正倉院展 以前に行きましたが 私の興味をそそるものがあまりなかったので
今回は スルー。
正倉院のものは 聖武天皇が使うものだから 面白い神像とか土臭いものなんか
あるわけない。
だから 私にとってはつまらないわけですが。


代わりに こちらの特別展 11月6日からで 神々の面の看板を見た瞬間から
「これは 行かなきゃ!!」と思い 早速行ってまいりました。


カタール国の王族 アール・サーニ殿下が収集したコレクションです。


世界あちこちの 古代の神像 動物たち。
見たこともない造形がたっくさんあります。

入口入って 右手の ラメセス2世の 巨大な神像は
くらっくらするくらいのエネルギーがありました。

私は 特に 紀元前2500年から1800年頃という
バクトリア・マルギアナ の 女性像に わくわくしました。
同じく バクトリアの 「スカーフェイス」も面白いったら!
見惚れる・・・・・目が離せない・・・・
場所を確かめると そこは今の トルクメニスタン。アフガニスタンあたり。

私はトルコとか 中東のものを見ると むずむずするのですが
たぶん 前世そちらで生きていたからだと思います。


謎の 「スターゲイザー」の女性像は 宇宙人か!
これは アナトリア半島 前期青銅器時代 紀元前3300〜2500年のものなのに
洗練された現代アートのフォルムのよう。

造形の面白さに ものすごくインスパイアされます。


トーハクの中の 東洋館は テラスがあって
トーハクの内庭を見下ろすことができる 気持ちの良い場所ですが
人にはあまり知られていないので 休日でもすいていて 穴場。


こちらに併設されるレストランは あまりおいしくないので
平成館まで行って たん熊のお弁当や 鶴屋吉信の豆かんを 食べる。

中庭には 美味しいコーヒーの淹れたてを飲ませてくれる屋台もあり

ついでに 本館の展示まで見たら
一日中遊べます。

本館の ソファーは立派なので こちらでくつろいで読書も最適。


世界の神像 いっぱい見て
最後に 本館の「遮光器土偶」を拝んで 終わった。


紅葉の季節だと ここはめちゃくちゃ気持ち良いのです。


トーハクは 私にとっての ディズニーランドやーーーー。







スポンサーサイト
COMMENT









Trackback URL
http://ateasesalon.jugem.jp/trackback/1283
TRACKBACK