AT EASE代表 長畑 佐代子のオフィシャルブログ

ツイッター  @sayoko11
<< January 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 贅沢生リース〜! | main | 窓展 >>
何もしない時は 生産的だった。
時間が空くと
何かしないともったいない
何もしないと罪悪感
みたいな強迫観念が 若いうちはすごかったわけです。
非生産的なことをやっている自分が許せない、みたいな。

家にいるときは そういう時間が出来ると
窓拭きしたり
台所をいつもより丁寧に掃除したり
引き出しの整理をしたり
そういうことを ちまちまやることで
「やった感!」が生じて満足する。
みたいなことをしていました。 動きまくってたわけ。

ところが
現在は 
ポカっとあいた時間
音楽も聴かないで もちろんテレビもつけないで DVDも見ないで 本も読まないで
何にもしない 時間を作ることができるようになりましたよ。

夜は 一人で過ごすことが多くなったので
余計に そういう時間の使い方 出来るようになったのでしょう。
ぽけーっと 何かを考えるでもなく 放心していると
頭に溜まっていた おり のようなものが 次々に浮かんできて
そこから連想を飛ばしたり 想像が膨らんだりするのです。

音楽を聴いていると そういうわけにはいかない。
音楽を聴いていると コーヒー飲みたくなったり 何かつまみたくなったり
ちまちま動くことになる。雑誌読みたくなったり。

音楽も消して
無音の中で 身を委ねると
不思議と 日常とは違った景色が感じられるようになる ということに気が付いたのです。

最初のうちは 何もしないという行為そのものが我慢できなくて
試しに 音楽消して テレビも消してみると
本読みたくなったりしてしまい 結局何時間も読書しちゃった。
ということになっていましたが
だんだんと 何もしない時間を 5分 10分と伸ばして
今や 1時間は ぼーっとできるようになった。

これは もしかしたら 老化が進んできているのか?
認知症になると 何もしない状態が 一日続いちゃったりしても平気になるみたいに。

その時は その時
何も考えない 悠久の時間を楽しめばいいですね。

今は そうじゃない。
何かしたくて うずうずする衝動を抑え込んでの 「何もしない」だから

何もしないことが 面白い発想や 着想や 悩める結論を引き出したりしています。

すべての雑音をシャットアウトすると
もしかしたら 守護霊さんとか そのへんのエネルギーと交信しやすくなるのかしら。
なんて・・・・


とにかくも 自分の底に潜んでいた 自分の声は聞こえる。
という発見がありました。
「ながら」では 発見できないものが発見される。
これが 最近の 大発見。

こんなふうに そのうち何時間もの瞑想が出来るように 繋がっていくのかな。



スポンサーサイト
COMMENT









Trackback URL
トラックバック機能は終了しました。
TRACKBACK