AT EASE代表 長畑 佐代子のオフィシャルブログ

ツイッター  @sayoko11
<< April 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< イーヴォ・ポゴレリチが凄かった | main | 清算は終わりました >>
あらゆるものの暴露と再生

今年は次元操作が容易な年だと聞いています。

次元操作 つまり 自分の思い通りに現実がついてくるという。

 

想像したことが現実化するので これはある意味怖いことでもあります。

日ごろから ネガティブな想像をしがちな人は その想像が容易に現実化するということ。

 

それと並行して

あらゆる 隠されたものが顕在化するときでもあるらしい。

 

現実に

世界中で 政治や経済面での 企業や政治家 実業家の 裏の仕事が暴露されつつあります。

エプスタイン氏は その大きな流れの始まりでもあったのでしょうか。

国会も紛糾していますね。

 

マクロの顕在化だけでなく 個人レベルでも 隠れたものが顕在化しているようです

 

自分自身でさえ

こんな執着があったのか! と戸惑うばかり。

 

家族のことでも こんな 隠された性格があったなんて・・・・

と驚ことも。

 

自分自身も他人も 見えているものはほんの一部。

あとの大部分は 意志の力なのか無意識の抑圧なのか隠れているわけですが

 

どうやら 今は 何も隠せなくなっているらしい。

ですので 出てくる出てくる・・・・

 

これは ある意味 清々しいかもしれません。

自分も人も 自分でさえ気づかなかった隠れた要素が表れてきているわけなので

自分の内面を見つめ直す さらには対人関係を見つめ直す チャンスでもあるというわけ。

 

しかしながら 見つめ直すのは けっこう苦しい過程です。

 

世界も 真実が暴かれて とてつもないピンチに襲われているかのようですが

そのピンチは 最大のチャンスになる可能性がある。

 

この国で起きていることも

とてつもないピンチのようですが

これが反発して 一転 再生のチャンスになるといいですね。

 

きっと すべてのものが 古い皮を脱ぎ捨てて

全く新しい姿になるべくしてなるという。

 

個人から 世界から 地球から

価値観どんでん返しの チャンスになりますように。

 

 

スポンサーサイト
COMMENT