AT EASE代表 長畑 佐代子のオフィシャルブログ

ツイッター  @sayoko11
<< September 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< 和太鼓の力 | main | やっと夏休み >>
資生堂ファロのヴィーガンにノックアウトされる

資生堂 ファロのヴィーガンコース

 

 

私はこれまで ヴィーガンは マクロビの延長だという認識しかありませんでした。

けれども

こちらの ヴィーガン ガストロノミーと銘打っているだけのことあり。

素晴らしいパフォーマンスを見せてくれています。

 

まずは ヴィーガンコースのお品書き

 

1 白いんげん豆の野菜の雫 スイカのコンビネーション

2 モロヘイヤのパンナコッタ

3 パプリカとお米のミルフィーユ

4 自家製天然酵母全粒粉パン

5 じゃがいものスパゲッティ

6 トウモロコシのトゥベッティ

7 NOTO高農国産 白大根の塩釜焼  こちらがメインディッシュ

8 吉野葛とアーモンドのソルベ 紫蘇の香り

9 奈良県 山口農園の恵み 花のタルト

 

どれも 素晴らしく手をかけた宝石のような野菜たち。

野菜の懐石料理。

 

ヴィーガンコースの方が お値段は安いのですが


手はかかっているという。

ヴィーガンを なるだけたくさんの方に広げたいという思いだそうです。

 

最後の花のタルトは 百花繚乱のお花の中に絶妙なハーブが散りばめられている

宝石のような一品でした。


 


若いシェフは ローマにご自分のお見せも持つほどの力量をお持ちだし

スイーツは イタリア育ちの ハーブ アロマ研究家の女性が手掛けています。

 

 

これは

目から鱗の ヴィーガン

絶対に 試してみる価値あり。

 

お腹いっぱいになったのに 少しももたれないし

美しい姿のお料理のおかげで 体の中だけでなく 顔も美しくなったような気がする。

室内も素敵なのです。

 

 

 

 

 

 

 

 

スポンサーサイト
COMMENT